夜開く文具店「ぷんぷく堂」の文具が登場しています! 1F

1階文具雑貨のフロアでは、11月6日(月)まで、千葉県にある、夕方5時からユルく開いている文具店「ぷんぷく堂」の文具が登場しています! 普通の文具店にはない、どこか懐かしい文具や、珍しい文具を扱っています。

日本文具大賞デザイン部門グランプリを受賞した「あなたの小道具箱」です!

収納家具や店舗什器にも使われている硬貨紙「パスコ」で小さな箱を作りました。約50年は持つと言われている頑丈な素材です。

文具や裁縫道具、工具、雑貨、通帳や印鑑などの小道具を収納できる収納箱です。

カバンの中の紙類を折れないように保護する書類袋「過保護袋」です。 Gパンのタグ素材webtex製、耐水性にも優れています。 中の紙が暴れないようにあえてマチはついていません。 店主が一つ一つ職業用ミシンで縫っています!

こちらはなんと、「競馬新聞で作ったレポート用紙」です! 競馬新聞は長いロール紙の真ん中を使って印刷します。この商品は両サイドの落とし(耳)を利用し、鉛筆と相性のよいレポート用紙を完成させました。 SNSでも話題になり、万年筆ファンの方にも人気です。

ペンケースに入れて持ち歩きやすい「半分鉛筆」は、「大人にも鉛筆を持ってほしい」という想いが込められています! 「補助軸を買ったのに短い鉛筆が家にない」という方にもうってつけです!

「ぷんぷく堂」の名前が入った、可愛らしい鉛筆です!

この他にも、様々な商品が登場しています! ぷんぷく堂ならではの商品を、是非店頭でご確認ください!

また、10月29日(日)11:00~16:00には、ぷんぷく堂店主の櫻井さんがセントラルにいらっしゃいます! 櫻井さんによる商品紹介もございます。お誘いあわせの上、是非お立ち寄りくださいませ!

皆様のご来店、心よりお待ちしています。(阿)