招き猫について

縁起物として身近な招き猫ですが、挙げている手の方向でそれぞれ招くものが違うとされ、右手を挙げている招き猫は金運、左手を挙げている招き猫は人を呼び寄せると言われています。

両手をあげている招き猫はお手上げ状態を連想させるということで、商売をやっている方は避けられることが多いそうです。開店祝いなどで招き猫を贈られる際は贈られる方への想い込めて、ぜひ挙げている手の方向をお選び下さい。

最新記事

すべて表示

手紙の書き方

手紙には書き出しの挨拶の頭語と最後の挨拶に添える結語があり、それぞれ丁寧度や送る相手、用件によって頭語と結語の種類や組み合わせが変わってきます。 例えば頭語が拝啓(はいけい)、拝呈(はいてい)、啓上(けいじょう)だった場合の結語は敬具(けいぐ)、敬白(けいはく)、拝具(はいぐ)のいずれかになります。 その他にも様々な種類があるので、マナーを守って気軽に手紙を書いてみましょう。