文字を書くのが楽しくなる!「ふたふで箋」登場!(2階)

2階文具のフロアでは、「ふたふで箋」を扱っています。 一般の一筆箋とは違い、大きさを二倍程度とし、外罫線に飾りを施しています! 一筆箋では一枚に収まらない、でも便箋では空間があまり過ぎてしまう…というときに丁度良い大きさ。 「400字詰め原稿用紙は文字数からして少し敷居が高い」「手紙を書いても封筒にはうまく入れられない」という方にオススメです!

ふたふで箋

2016年に日本文具大賞を取った「飾り原稿用紙」をアレンジして作りました。 枡目の横線は点線にしていて、枡目を無視しても書きやすいよう工夫しています。

枡目の横線は点線にしていて、枡目を無視しても書きやすいよう工夫しています。

天地の長さはシステム手帳のバイブルサイズと同じ171mm。穴を開ければリフィルとしても使えます。 左右の幅は168mm。魚尾で半分に折れば、細めの封筒にさっと入る幅に設計されています。

罫線が飾り枠になっています。 こちらは「波抹茶」の罫線です。 レトロなデザインの波線と落ち着いた緑の配色を採用した外罫線になっています。

「波抹茶」の罫線です。

「蔓葡萄」は、名前の通り、蔓植物であるぶどうをイメージした外罫線です。 さっぱりしたワインの色合いの罫線で緑などとは違った落ち着きあるデザインです。

「蔓葡萄」の罫線です。

どこか懐かしい柄で、デザイン性の高い「ふたふで箋」。文字を書くのが楽しくなりますね!

どこか懐かしい柄で、デザイン性の高い「ふたふで箋」。