日本文具大賞デザイン部門グランプリ受賞!「飾り原稿用紙」に注目!(2階)

2階文具のフロアでは、「第25回 日本文具大賞 2016」デザイン部門グランプリを受賞したあたぼうステーショナリー「飾り原稿用紙」が登場しています!「飾り原稿用紙」は、万年筆や鉛筆などで文字を書くことを愉しむために作られた原稿用紙です。特長はその飾り枠。色に合わせてデザインされています!


大賞に選ばれた碧翡翠(アオヒスイ)は、清流に棲むカワセミをイメージしてデザインされた原稿用紙です。枝にとまっていたカワセミが上に飛び立ち清流にいる小魚を加えて飛び立ったという、物語を見ている様です!

表面がつるつるしていて、手触りも気持ちが良い紙を使用しています。万年筆のインクも裏抜けしにくく、カラーインクで書いてもとてもきれいな発色です。また、おしゃれなデザインなので、包装紙やブックカバーとして利用されるユーザーもいるそうです。

他にも、「飾り原稿用紙」には「波抹茶」「港煉瓦」「蔓葡萄」などデザインと色を混ぜた名前がつけれらていて、全6種類ございます。

なお、あたぼうステーショナリーさんのHPでは、全6種類の飾り枠&色が掲載されています!ぜひご覧ください。 ★あたぼうステーショナリーさんのHPはこちら

皆様のご来店を心より、お待ちしております。(神)