絵画制作に大活躍!新開発の支持体が登場 3F

3階アートのフロアでは「マルオカ工業株式会社」「京都造形芸術大学」の産学共同研究により開発された支持体が登場しています。 日頃より、画材の正しい使い方、古典から最新の技術を探求されている研究室協力のもと新提案する支持体です。

天竺綿、天竺綿キャンバス、ユニペーパー3種類が登場しています。 サイズはF/P/Mの4~8号をご用意しています。

こちらは、絹糸の中でも最高級で希少な「天竺綿」を使用しています。 綿(コットン)100%のキャンバスは、四季のある日本の気候ではゆるんでしまう短所がありましたが、天竺という縫製生地を用いることで、きめ細かい絹のような目合いと柔軟性を備えた支持体です。

厳選された天竺綿にキャンバスをコーティングした支持体です。(油性・アクリル共用) 鏡面支持体の研ぎだしの手間が不要なほどフラットでスムースな画面が体験できます。

ユニペーパーは、アクリルなどの樹脂絵具との相性が良く、膠を用いた岩絵具や箔貼り、鉛筆での描画に最適です。 油絵具も下地を作ることにより安定します。 保存性も高く破れにくい、表面がなめらかで水に強い特性を持っています。 ポリプロピレンを主成分とした環境・資源にやさしい新しい支持体です。

ご自分の作品に合った支持体を選んでみませんか? 是非店頭でご確認くださいませ。 皆様のご来店、心よりお待ちしています。(阿)