鉛筆

鉛筆についている記号は芯の濃さと硬さを示しています。

HはHARD(ハード:硬い)、BはBLACK(ブラック:黒い)の略字で、Hの数字が多いほど薄く硬い芯を示し、反対にBの数字が多いほど濃く柔らかい芯を示します。

FはFIRM(ファーム:しっかりした)と言う意味で、HとHBの中間の濃さと硬さを持った芯のことです。

当店では、毎年新入学シーズンに鉛筆のお名前入れを無料で行っています。 お買い上げの際、どの濃さを選ぶか迷われているお客様には、小さいお子様は筆圧が弱いので、濃くやわらかく書けるBか2Bをおすすめしています。

 鉛筆の濃さと硬さ5B4B3B2BBHBFH2H3H4H5H←濃い     薄い→←柔らかい     硬い→

最新記事

すべて表示

手紙の書き方

手紙には書き出しの挨拶の頭語と最後の挨拶に添える結語があり、それぞれ丁寧度や送る相手、用件によって頭語と結語の種類や組み合わせが変わってきます。 例えば頭語が拝啓(はいけい)、拝呈(はいてい)、啓上(けいじょう)だった場合の結語は敬具(けいぐ)、敬白(けいはく)、拝具(はいぐ)のいずれかになります。 その他にも様々な種類があるので、マナーを守って気軽に手紙を書いてみましょう。