紙とペンのコンビネーションを考えデザインされた文具シリーズ「ペルパネプ」 2F

2階文具のフロアでは、紙(PAPER)とペン(PEN)のコンビネーションを考え、デザインした文具シリーズ「PERPANEP(ペルパネプ)」が登場しています!

培ってきた技術をもとに、「書く」に寄り添う3種の紙を開発して生まれた「ノート」と、そのノートにマッチした3種類の「ペン」がございます。


紙は、まるで無重力かのように軽いタッチでペンが走る超高平滑の「TSURU TSURU(ツルツル)」、質感や書き味にこだわり、さまざまな種類の筆記具との相性を追い求めた「SARA SARA(サラサラ)」、ザラッとした筆感がありながらも、沈まず軽いタッチでペンがすすむ「ZARA ZARA(ざらざら)」がございます。罫線にも種類があるので、用途に合わせてご使用頂けますよ。


ペンは、しなりのある薄い金属製のペン先が細かな凹凸を手に伝え、軽いタッチでも紙面をなぞる音を感じる書き心地の「プレピー」と、インクが染み出すプラスチックのペン先で、筆圧をかけずにスルスル書ける「ファインライター」、滑らかで裏抜けしにくいさらさら原紙と組み合わせて使うことで筆記性能を最大限発揮する「サラサクリップ」の3種類ございます。


店頭では見本がございますので、ノートに使用している紙とペンの書き心地をお試し頂けます!

是非、ご自分好みの組み合わせをご確認下さいませ!


皆様のご来店、心よりお待ちしています。(神)