インクマーケット2021 広がるインクの楽しみ方を開催中 1F

インクマーケット2021 広がるインクの楽しみ方を開催しています。初日の10月2日(土)は店頭のみで購入できるご当地インクやガラスペンを求めて多くのお客様にご来店いただきました。

東京虎ノ門にある創業109年の老舗文具店オカモトヤのオリジナル商品や限定インクも展開中です。

オカモトヤの商品を購入いただいたお客様には北海道のお土産の定番木彫りの熊とオカモトヤのインクがデザインされた缶バッチをもれなくプレゼント中です。

日本各地のご当地インクも必見ですが、その中から面白いインクをご紹介します。

石山文光堂(長崎県)さんが販売しているインクで岩下の新生姜とコラボしたその名も「岩下の新生姜万年筆インク」は新生姜のピンクをそのまんま再現したそうです。

他にも、八文字屋(山形県)さん、ナガサワブングセンター(兵庫県)さん、オフィスベンダー 文具の杜(宮城県)さん、北晋商事(北海道)さんのインクも展開しています。


また、「季節の甘味インク」大丸藤井セントラル限定バージョンで【Cotton candy)】【Soda】の2色を販売しています。