HOKKAMI_LOGO.jpg

​大丸藤井セントラル130周年記念企画展

​『さっぽろ紙まつり』
紙々とたわむれる六日間
presented by hokKAMIdo

​日程/2022年8月30日(火)~9月4日(日)

​開催時間/10:00~19:00(初日・最終日 16:00まで)

​場所/7階 スカイホール

大丸藤井セントラル 創業130周年を記念した企画展『さっぽろ紙まつり』。

札幌の印刷・加工のプロフェッショナル4社が集まったチーム「北紙道hokKAMIdo(ほっかみどう)」が、紙をテーマに子どもから大人まで楽しめるイベントを企画しました。明治時代の北海道で紙の卸問屋からスタートした大丸藤井セントラルを舞台に、紙好きの、紙好きによる、紙好きのためのお祭りを開催します。

会場を紙でいっぱいに埋めつくした非日常空間に、お神輿、ちょうちん、屋台など…いるだけでワクワクするような紙のお祭り会場をつくります。会期中には紙やデザインの楽しさを体験できるイベントやワークショップも計画中です。

だれもが気軽に楽しめる縁日スタイルで、紙に触れ、紙で遊び、紙をもっと好きになってもらいたいと企んでいます。

普段は印刷現場の裏方として活動する「北紙道」が、身近だけど奥深い紙の魅力を前面におしだす世界をお楽しみに!
 

*詳細は随時更新してまいります

​協賛/平和紙業、竹尾

​後援/札幌市

_B3_0476-2.jpg
_B3_0492.jpg
​キン肉マンのゆでたまご先生公認!!

紙で作ったロビンマスクと悪魔将軍のマスク。

担当者の熱意と精密さで公認をいただき、ゆでたまご先生の

​公式サイトでもご紹介いただきました。

​ゆでたまご公式サイト

​北海道最大級の“紙”イベント『さっぽろ紙まつり』

​​会場で展示いたしますので是非ご覧ください。

ロビン.jpg
悪魔将軍.jpg
ついに、会場の全貌公開!
HOKKAMI_TENJI2NEW2.jpg
北紙道 hokKAMIdo はこんな企業の面々です
1f017aabb6f169db4b9d.jpg

紙を折ったり、抜いたり、刷ったり、綴じたり、“紙の道(可能性)を追求する北海道のチーム”がコンセプト。ウィズコロナ時代の北海道の製造業・印刷業の飛躍の礎を作ることを目的に活動しています。

・石田製本株式会社(絵本製造・製本業)

・札幌大同印刷株式会社(商業印刷・デザイン・WEB)
・株式会社北海紙工社(印刷加工業)
・モリタ株式会社(紙器製造)

​詳しくはコチラ(外部リンク:ICC)

津田淳子さんがセントラルにやってきます!

紙好きの方には言わずと知れた、紙・加工の情報誌『デザインのひきだし』の編集長 津田淳子さんをお招きしてイベントを開催いたします。

古今東西の紙を知り尽くした津田さんの目線で「さっぽろ紙まつり」の魅力を解説していただきます。誰よりも紙を愛する津田さんならではの見どころを聞けば、もっともっと紙の世界を楽しめるはずです。

当日は、お客様からの質問に答えていただくお時間もございますので、ぜひこの機会をお⾒逃しなく!

​日程/2022年8月30日(火)

時間/18:00〜19:00 ※トーク終了後、20:00までさっぽろ紙まつりをお楽しみいただけます。

​場所/7階 スカイホール

参加料金/会場¥1,500(税込)、オンライン配信¥550(税込)

定員/会場 50名、オンライン配信90名

<津田淳子さんプロフィール>

編集者・デザインのひきだし編集長。1974年神奈川県生まれ。編集プロダクション、出版社を経て、2005年にグラフィック社入社。2007年『デザインのひきだし』を創刊する。デザイン、印刷、紙、加工に傾倒し、それらに関する書籍を日々編集中。

02.jpeg
トークイベント参加予約方法

◎会場参加

ご好評につき、定員に達しましたので予約を締め切らせていただきました。

​たくさんのご応募ありがとうございました。

 

◎オンライン配信

下記よりお申込みくださいますようお願いいたします。

https://sapporokamimatsuri-talk.peatix.com/

<同時開催> 1F紙もの販売イベント『紙のしわざ』

​『さっぽろ紙まつり』及びトークイベントは、昨今の情勢により急きょイベントが中止になる場合がございます。ご了承ください。