強粘着ポストイットについて

強粘着のポストイットをご存じですか?

紙だけでは無く、プラスチックやガラス等にも貼ることが出来る優れものです。そんな優れものですが、実は強粘着のポストイットは重ね貼りが出来ません。ポストイット同士を重ねて貼るとすぐはがれてきてしまいます。どうしてでしょうか。

強粘着のポストイットは通常のポストイットの約2倍の粘着があります。この粘着力のままブロック状にしてしまうと、使用時にはがしにくくなる為、ポストイットの表面に特殊な加工をして1枚ずつはがしやすくしています。

もちろん粘着は約2倍なのではがした後はばっちりプラスチック等に強力に貼ることが出来ます。 ただ一度ブロックから外したものはその表面の加工のために、ポストイット同士はもう一度貼ることは出来ません。 貼る時は少しずらして貼るのがおすすめです。

最新記事

すべて表示

手紙の書き方

手紙には書き出しの挨拶の頭語と最後の挨拶に添える結語があり、それぞれ丁寧度や送る相手、用件によって頭語と結語の種類や組み合わせが変わってきます。 例えば頭語が拝啓(はいけい)、拝呈(はいてい)、啓上(けいじょう)だった場合の結語は敬具(けいぐ)、敬白(けいはく)、拝具(はいぐ)のいずれかになります。 その他にも様々な種類があるので、マナーを守って気軽に手紙を書いてみましょう。