130周年記念ロゴ表彰式・展覧会

2021年12月7日(火)~12月12日(日)

10:00~19:00

サザンギャラリー

明治25年(1892年)に創業者の藤井専蔵が20歳で滋賀県から単身で北海道へ渡り油の行商を営みつつ紙の販売をスタートさせたのが現在の大丸藤井セントラルのはじまりです。そして来年2022年には創業130周年を迎えます。「北海道」の地に、文具・画材を通して“文化”を発信し続けてまいりました。130年という節目を迎え、お客様。札幌市民の多くの皆さまがその記念ロゴを目にしたとき、あらためて歴史の深さを知るきっかけになり、これから先の未来につながる希望を感じられるような「セントラルらしい」シンボルを、デザインの道を志す札幌デザイナー学院の皆様にご提案いただきました。ご応募いただいた33点全てを展示いたします。この機会にぜひご高覧いただけますと幸いです/大丸藤井セントラル

■表彰式:2021年12月7日(火)13:00~