新商品!アイヌ文様を彫刻した三菱鉛筆ピュアモルト「RATCITARA(ラッチタラ)」  2F・3F

2階と3階のフロアに、アイヌ文様を彫刻したボールペン「RATCITARA(ラッチタラ)」を展開しました!

商品名の「RATCITARA(ラッチタラ)」は、アイヌ語でゆっくりとおだやかな状態が続いていることの意味です。


また刻まれたアイヌ文様は「マタンプシ」に刺繍されたもの。マタンプシとは、アイヌ文化のはちまきです。

多くは女性から、男性が狩りなどに出かける際に贈られたもので、髪の乱れを留めるために頭に巻いて使っていました。

ボールペン本体は「生涯を共にできる1本のペンを」という思いを込められた三菱鉛筆のピュアモルト。


樹齢約100年のオークの巨木から作られたウイスキー樽が50~60年たち、樽としての寿命を終えたものを材料にしています。


デザインは白老アイヌ協会と、障がいがある方が働く継続支援トラビズ・株式会社よかずの皆さんがデザインしました。


こちらのボールペンは、白老のウポポイミュージアムショップでも販売しています。

<三菱鉛筆>ピュアモルト「RATCITARA(ラッチタラ)」(2,200円)※ノック式油性ボールペン、0.7mm、黒


プレゼントにもおすすめです。ぜひお手に取ってお確かめくださいませ。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。(遊)