top of page

スカイホール展覧会内容 ≪2022年11月22日(火)~11月27日(日)≫


第32回 春陽会道作家展(絵画部)

10:00-18:00(最終日17時まで)

ノーザンギャラリー・トップライトギャラリー

春陽展は来年100回目の開催となります。春陽会では、小杉放庵、石井鶴三、木村荘八、中川一政など近代日本美術史に残る画家を多数輩出してきました。道作家展も今回で32回目の開催となります。「各人主義」を大切にして制作した研究会11名・20点の作品をどうぞ、ご高覧賜りますようお願い申し上げます。11月27日は本部より講師「畠山昌子」氏を招いて講評会を行います/春陽会北海道研究会(絵画部)


作品点数:20点/出品者:11名

 

第52回札幌市医師会美術クラブ展

10:00-19:00(最終日16時まで)

サザンギャラリー

札幌医師会所属の医師を中心とした作品展で、歴史は古く今年で52回目となります。古参会員は勿論のこと、新メンバーも意欲的に制作に取り組みました。油彩又は水彩による風景画、静物などが主な作品ですが、中断していた恒例のデッサン会が再開され、人物像も多くなりました。どれも診療の合間を縫って仕上げた物ですが、それぞれに個性を感じていただけると幸いです/札幌市医師会美術クラブ

作品点数:30点/出品者:10名


最新記事

すべて表示

第73回北海道学生書道展覧会 10:00-18:00(最終日16時まで) ノーザンギャラリー・トップライトギャラリー・サザンギャラリー 第73回を数える北海道学生書道展覧会は小学校1年生から高校3年生までの作品が出品される道内最大規模の公募展です。作品のサイズが半切や胴切、または半切2分の1と、大きめなのが特徴で、毎年迫力ある作品が集まります。審査は小中高の教育に携わっている書道を専門とする先生方

bottom of page