top of page

スカイホール展覧会内容 ≪2023年5月2日(火)~5月7日(日)≫

西村一夫展 - 地母神 -

10:00-18:30(最終日17時まで)

ノーザンギャラリー

地母神をテーマにした作品です。板による木彫30点と絵画15点ほど出品予定です。数万年前の人類が残した地母神像。人々は何を思い制作していたのか。多産・豊穣を願い、生命の神秘と畏敬の念が込められ、出産時のお守りとして妊婦が握りしめたかもしれない。

自然の一部である人は、自然・生物・動物と言うとき、自分を何んだと思っているのか。自然の原理と人間社会の原理は共存できるのか。この地球で人類だけがここまできたが、この先の進歩・進化が自滅とならないことを願うばかりです。

人は女性から女性も男性も生まれてきます。その存在の偉大さを思い妊婦の作品が多くなりました。命を生むという最も自然な女性の姿であり美しいもの尊いものだと思います/西村一夫




作品点数:約45点/出品者:1名

Commenti


bottom of page